株式会社設立

平成18年5月に会社法が施行され、株式会社が設立しやすくなりました 

 

 

1.資本金1円から株式会社が作れます。
これまであった株式会社1000万円、有限会社300万円の最低資本金制度は、創業促進の観点から撤 廃され、資本金1円から株式会社が作れます。

 

2.取締役1名から株式会社が作れます。
これまでの株式会社は、取締役3名、監査役1名の役員が最低必要でしたが、新会社法では会社の機関設計が柔軟化され、取締役1名から株式会社が設立できるようになりました。役員に任期についても、株式譲渡制限会社の場合は、定款の定めにより最長10年にできます。

 

3.新会社法では、会社設立手続きも簡略化されます。

  • 類似商号規制の廃止
  • 払込保管証明制度の一部廃止
  • 現物出資の簡素化

 

 

▲このページのトップに戻る